準備をしっかりすると旅行も楽しい

現地の人の情報はより旅行を楽しくする

旅行に行くとガイドブック片手に動いていると、ありきたりのところしか行けないケースがあります。海外などで目的地がハッキリしている場合は良いと思いますが、国内でまた気軽に来れるような場所では現地の人と仲良くなるのが一番です。現地の人はガイドブックとは違う楽しみ方を知っています。特に、観光客には知られたくないお店などがあると意識をして観光ガイドには掲載しない等の事もあるようです。そのため、観光する時にはその現地の人の情報は凄く役に立って且つ旅行が楽しくなる情報が多いと思います。

現地の人行きつけのお店

以前、吸収の熊本へ行った時の事。熊本言えば食や観光は多い土地ですが、観光ガイドに載っているのは熊本城とありきたりの飲食店ばかり。それ以外のものを求めている時に道端で大道芸をやっているお兄さんと仲良くなりました。一通り大道芸を見てから話しかけてみると美味しい鶏肉屋さんと、熊本ラーメンを食べると良いと言われて、行ってみました。行ってみると観光客と言うよりは現地の人が多く、大きな荷物を持っている私たちは逆に場違いな感じ。でも、ラーメンを食べると東京で食べているようなラーメンとは違うまた違った味。凄く美味しい。そして、そのラーメン屋さんに話を聞いているとうちの店は観光客はほとんど来ないとの事。以前、観光ガイドから掲載の誘いがあったけど地元の人を優先したいとの理由からお断りをしたとの事でした。聞けばそのようなお店は結構あるみたいで、先ほどの大道芸のお兄さんに聞いた鶏肉屋さんもそうらしい。その情報を聞いてすごく得をした気分になりました。やっぱり観光はガイドも重要ですが、地元の人が愛しているものを食べるに限ります。

事前情報は何処で?

今ではネットが発達しているので地元の人の食系のブログを見るとかなり情報はのっていると思います。普通の一般的なガイドでは掲載されていないようなお店を比べてブログの情報から食べログなどの情報を照らし合わせてみるとより、有益な情報が得られると思います。ただ、それは食に限っての事で観光地、特に熊本で言うとお城のようなところは行っても良いのではないでしょうか。建物や自然を見る際にはガイドを見て、食を堪能する場合にはネットの情報を照らし合わせると良いですね。いつも思うのは、観光していて微妙と思うほど公開する事はありません。なので、現地の人と仲良くなれない場合を想定して事前に情報を探しておくのが便利です。