天候チェックは大事

旅行先の天気は事前に調べておこう

旅行先の天気は自分でどうにかできるものではありません。ただ、特に東南アジアや日本の梅雨時期での旅行は雨が降ることがすくなくありません。もしも天気の悪い場合、屋外の観光地ばかりを予定しておくとどうしてもつまらない旅行になってしまいます。そのため、事前に雨具を持っていったり天気が悪くても観光できるポイントを事前に調べておいた方が良いでしょう。

海外は要注意

特に雨季のある地域に行く時は注意が必要です。日本では雨季と乾季と言われてもピンとこない部分がありますが、東南アジアの雨季ではかなりの量の雨が降ります。日本の梅雨時期にスコールをプラスしたような状態でしょうか。朝晴れていても昼の段階ではべけつをひっくり返したような天気になることもめずらしくありません。海外では交通機関が発達していない場所も少なくないため、僻地の観光地へ行く際にはしっかりと天気のチェックをし、その天気に対応できる雨具や洋服を持っていくと良いでしょう。舗装されていない道も多く、ぬかるんだ道でサンダルなどをはいていると怪我をしてしまう事も少なくありません。たかが天気、されど天気。旅行を楽しむためには天気も重要なポイントになります。